我が家の愛犬トイプードルのご飯

愛犬のご飯の紹介です。今回はトイプードルちゃん3匹です。
MENU

我が家のご飯

犬のご飯

私の家には3匹のトイプードルがいます。1匹が18歳のオスの老犬で後の犬は若く2歳メスと5歳のオスを飼っています。老犬の方は介護用の食事で、ライフアシストの流動食とシニア用缶詰めを食べさせています。ほとんど目が見えないのですが、鼻は効くようで寝息を立てているほど寝ているのに人間のご飯の肉の匂いを嗅ぎ分けて要求をします。他の2匹は固いエサでロイヤルカナンのドッグフードとアイリスの缶詰めを食べさせていますが、18歳の犬が食べている物を欲しがるので残したエサを食べさせています。特に2歳のメス犬がペロッと食べてしまいます。後は犬用の牛乳を飲ませています。おやつはビーフフレークや鶏のささみステイク、緑黄色野菜、チーズ、豚の耳の燻製、鶏の軟骨、レバーの缶詰、後はたまに人間が食べる物で牛肉のステーキの味無を食べさせています。鶏のささみを茹でて食べさせる事も有ります。若い2匹は缶詰1缶を1日で平らげます。おやつのジャーキー等も半日持ちません。固いエサに関してあまり食べないので買い足すことはすくないので、やはり良く買うのは缶詰のエサです。老犬の方もなかなか食欲旺盛で袋詰めのエサを数分食べてしまいます。固いエサもたまに食べています。

 

夏は食欲が落ちます。

 

外で飼っている犬なのでこの時期になると、犬の食欲も落ちてエサもあまり食べなくなりました。普段はドッグフードと鶏ささみを茹でて与えています。ですが、今の時期だといつものようにドッグフードを器の下に入れてその上にふりかけのようにささみを乗せると、そのささみだけは食べますが、ドッグフードは食べないで終わります。ささみは冷蔵庫で冷やしておきますので、ひんやりしたのがいいのか、ささみだけはペロリと食べてくれます。少し涼しいときはきちんとドッグフードも食べますが、昼間の暑さだとおやつも食べないときがあります。水分補給だけはしっかりしてあげたいと思い、水は常に変えて冷たいものを用意しておきます。昔はキュウリを好んで食べていたのですが、今はキュウリを与えるとガジガジとかじって遊ぶだけで終わりです。キュウリは体を冷やす食べ物ですので、少しでも食べてくれたらいいと思うのですが、なかなかうまくいきません。でも、おやつは食べないときがあっても、たまになので、だいたいおやつを与えると食べて元気にしてますので、そんな様子を見て、今日の調子はどうか観察しています。犬でも熱中症や夏ばてはあると思いますので、外で飼っていると犬の健康状態もちょくちょく見てあげないと可哀想なので、何時間かおきに必ず様子を見るようにしています。

 

お誕生日のお祝いなので普段とは違ったフードをあげてみた

 

我が家のポメラニアンのワンコは普段はドライタイプのドッグフードに時々ジャーキーやビスケットやボーロ等のおやつを与えています。ですが、無事に1歳のお誕生日を迎えるという事で、普段とは違ったフードを用意する事にしました。

 

レバーとささみが配合されたウェットタイプの缶詰フードと、犬用ミルクをいつものドライフードにかけてフードを浸して与えました。ワンコも普段とは違った豪華な食事にテンションがかなり上がって嬉しそうでした。ただ、ミルクやウェットフードは水分が多いせいか翌日の糞がちょっと緩くなってしまいました。普段食べなれていないフードはやっぱり胃腸に負担を掛けてしまうのでしょうか。誕生日だからとあまり変えない方が良かったかなぁとちょっと反省してしまいました。

 

若干、缶詰とミルクが残ってしまったので冷蔵庫で保存して、ちょっとずつ与える事にしました。やっぱり美味しそうに食べる愛犬を見るとこちらも嬉しくなってしまうんですよね。ただ、またお腹が緩くなってしまったら困るので様子を見ながら与えようと思いました。それにしても我が家のワンコは食べる事が本当に好きですね。まぁ、食欲がある事は健康な証拠なので良しとします。

 

ドッグフード評判!みんなが選ぶおすすめランキング

このページの先頭へ