犬 ミルク

犬にミルクを与えてもいいのか?
MENU

犬にミルクをあげること

ドッグフード評判

犬にも好き嫌いはありますが、大抵の犬が好きな物があります。それがミルクになります。別に統計を出したわけではないですが、ミルク好きな犬が殆どです。では、牛乳をあげればよいのか、というとそうではないです。

 

牛乳も嫌いではないです。殆どの犬が物凄く喜んで飲むことでしょう。実際にあげてみればわかりますが、相当に気に入ります。しかし、牛乳は犬にはよくない、ということがわかっています。具体的にいいますと腹を下すことになります。

 

ですから、牛乳ではなく、しっかりと犬用のミルクをあげるようにしましょう。キチンと犬用のミルクが販売されています。液状もありますが、お勧め出来るのは粉末になっている物です。これならば薄めることもできます。濃度を調整できるようになりますし、保存性も高いですからお勧めできます。基本的に犬はミルクが大好きです。

 

但し、健康的に良いのか、というと微妙です。カロリーが高いので医者によってはまったくお勧めしない人もいます。シニアになって、食べることが苦しそうであればあげることもお勧めできますが、基本的に毎日あげるような物ではなく、夏ばてなどで食欲がないときのカロリー補給の方法として犬のミルクを活用するとよいでしょう。

 

参考:犬用ミルク

 

犬のための食事とは

犬は最低でも3万5000年前から人間と一緒にいる動物です。人類最古の友と呼ばれている家畜の一つです。日本では既に愛玩のために飼っている人が多いですが、昔は夜警と狩猟のために飼われていた極めて実用性が高い動物でした。

 

今でも国によってはそうした飼い方をしているところもあります。ここまで人間に近い動物ですから、食事に関しても人間が食べられる物は大半は食べることができます。雑食の動物であるといえます。ネギやチョコなど食べてはいけない物もありますから、注意は必要です。

 

しかし、今ではドッグフードが専門で販売されていますから、それを与えればまったく問題ないです。残飯をあげる、というのも昔ながらの方法でそんなに悪いわけではないですが、愛犬の為にドッグフードを買うほうがお勧め出来るのは確かです。方向性としては、三つのドッグフードがあります。

 

一つは肉感のある柔らかい物であり、二つ目はカリカリしたクッキーのような堅さの物です。そして、最後が液状の食事です。液状はシニアの犬にお勧めできます。まだまだ健康であれば肉っぽい餌かカリカリの小粒の餌がお勧めできます。メーカーによって違いが色々とありますから、比較することが必要になります。

 

ドッグフード評判!みんなが選ぶおすすめランキング

このページの先頭へ